東方健身院中国武術教室簡介

当院中国武術教室は1999年、中国4000年の伝統文化の紹介・普及を目的に京都で誕生しました。当教室は、当院永遠名誉顧問に中国著名武術家邵善康老師・同顧問邵英兼老師監修のもと、元中国武術プロ選手の邵馬老師・30余年の指導歴を持つ田村老師の指導で、初心者から上級者まで中国伝統武術の本流の技術を老若男女を問わず気軽に楽しく、さらに精神と肉体の健康を目指しています。本年(2020年)4月で22年を迎え、本部教室も京都周辺各県(近畿・東海・北陸)から教室に通う会員が増えています。京都本部教室では会員制で平日の月曜日から土曜日の午前・午後・夜の時間帯に中国武術内家拳を中心に7種目・22講座を開講しています。各講座は3カ月単位(8回あるいは9回)で開講し、一年を1月期・4月期・7月期・10月期の4期に分けてご希望の時期から受講していただけます。また、お忙しい方のためのチケット制での受講や個人・グループレッスンなどもあります。ご不明の点はお問合せページよりお願いいたします。

                      東方健身院スタジオ(中国武術武館)
                  中国武術競技大会で使用されるコート(14×8メートル)がすっぽり入る余裕のスタジオ

                第八届東方健身院中国武術表演会(2019.4.28 ウィングス京都)
第八届表演会フィナーレの当院中国武術技術等級制度考試の歴代最高位取得者による特別表演のハイライト映像はこちら

2020年2月27日より更新情報・教室の休館日・気象情報による教室の有無など下記のTwitterからご覧になれます