顧問・講師紹介

永遠名誉顧問 邵善康老師

オーナー近影

14歳より無極門掌門人紀晋山老師に入門し、酔八仙と八卦掌を伝授される。1952年王子平老師に入門し少林真傳を教わると同時に医術も学ぶ。その後も山西形意拳傳人郝湛如老師・楊式太極拳一代宗師楊澄甫の甥である傅鍾文老師と楊澄甫の入門弟子褚桂亭老師などに入門し伝授される。このように少林・形意拳・八卦掌・太極拳の四大拳種を習得する。これら四大拳種の特徴を生かし酔八仙から酔拳を編み出し、酔拳の創始者として酔拳王と呼ばれている。選手時代にはプロの全国大会11年連続チャンピオンの偉業を成し遂げる。また、引退後は自身のこどもばかりでなく数多くのチャンピオン選手を育て上げ、1961年周恩来首相に同行しミャンマーを訪問、1974年には中国代表団主席教練として米国を訪問し、ニクソン大統領らと接見。その後も世界五大陸にある海外数十か国友好交流と技術の伝授、競技規則編纂や自ら創始した酔拳などの武術の著書も数多くその業績には枚挙にいとまがない。中国では中国当代十大武術家のひとりとして数えられ、これまで上海市武術隊総教練・国家級審判・中国武術協会委員・同教練委員会副主任・中国体育科学学会武術学会会員・上海市体育総会委員・上海市武術協会副主席ゃ数多くの諸外国武術顧問および教練を務め、中国武術高級教練・国際宋氏形意拳総会永遠名誉顧問・マレーシア武術総会武術顧問・東方健身院名誉顧問として活躍してきましたが、本年1月18日中国上海にて81才で永眠いたしました。
中国武術段位最高位9段・宋氏形意拳第四代・八卦掌第四代・楊式太極拳第五代傳人。


顧問 邵英兼老師

1967年中国上海市生まれ。
上海体育運動技術学院卒。中国著名武術家邵善康の長男として生まれ、6歳から父親より武術の指導を受ける。選手時代は楊式太極拳・形意拳のプロの国内大会連続チャンピオンや長拳・剣術・槍術・双刀・対練など数多くの拳種で優秀な成績を収め、国際大会でも活躍する。一方、米国・日本・イタリアなど諸外国を訪問し、その技術の披露や指導などそれらの実績を評価され、1988年に中国武英級の最高位称号を受ける。また、中国武術国家級(国際)審判に認定され、現在も国内大会の審判長などを務める。他方、テレビドラマ<三俠五義>の主演俳優や謝晋監督の<阿片戦争>・ジャッキーチェン主演映画の武術指導など多方面に活躍する。
中国武術段位7段


講師 邵馬インズー老師

1965年中国上海市生まれ。上海体育運動技術学院卒。中国著名武術家邵善康の長女として生まれ、6歳から父親より武術の指導を受ける。選手時代は数々の中国国内大会・国際大会で活躍し、プロの国内大会では太極拳・八卦掌・長穂単剣などで、国際大会では中日太極拳交流大会で2年連続楊式太極拳で優勝、第2回アジア武術大会でも槍術・剣術で優勝などプロのチャンピオン選手として活躍。一方、米国・日本・オランダなど諸外国を訪問し、その技術の披露や指導などそれらの実績を評価され、1986年に中国武英級の最高位称号を受ける。特に、楊式太極拳や太極剣の演武には高い評価を得ていて、国際大会種目42式太極剣競賽套路制定時にビデオのモデルになる。1995年に結婚のため来日し、1999年には主人の田村嘉璽とともに中国武術教室東方健身院を設立する。
中国武術段位7段・国際宋氏形意拳総会日本分会会長・東方健身院院長 

講師 田村嘉璽老師

1957年日本京都市生まれ。都留文科大学卒。1986年より太極拳を始め、1987年に来日した邵善康老師(義父)に師事し、たびたび中国上海を訪問し楊式太極拳を老師より教わる。1995年に老師の長女邵馬インズー老師と結婚し、その後も引き続き伝統楊式太極拳・形意拳などを教わる。1999年には妻の邵馬インズー老師とともに中国武術教室東方健身院を設立し、妻とともに講師として指導に当たる。指導に際しては、異国の文化である伝統の中国武術を日本人により理解しやすくする指導法で定評がある。
国際宋氏形意拳総会日本分会副会長・東方健身院副院長